山野の花
野に咲く花を展示しています

HOME山野の花白色の花>ヤイトバナ

野に咲く花
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

ヤイトバナ

アカネ科 ヘクソカズラ属  学名:Paederia scandens

ヤイトバナは野に咲く花で、道ばたや荒れ地の隅などで樹木の隙間から花を咲かせる 茎先から花茎を出して白い花を咲かせ、花の基部は赤い色合いをしている 葉を揉むと独特の臭気がするらしい  誰が名前を付けたのか可哀想な別名が付いている マクロレンズで覗いてみると、そんなことないのですが、秋に茶色の丸い実をつけます 名の由来は花を灸のもぐさに見立てたため 根茎は薬草になります

花期は8月から9月 別名:ヘクソカズラ サオトメバナ

ヤイトバナ ヤイトバナ ヤイトバナ ヤイトバナ ヤイトバナ