山野の花
登山で咲いていた花を展示しています

HOME山野の花白色の花>タチカメバソウ

Mountain flowers
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

タチカメバソウ

ムラサキ科 キュウリグサ属 学名:Trigonotis guilielmi

タチカメバソウは登山道の沢沿いに咲いていた花で、花茎を伸ばして花径1cmくらいの白色の5枚の花が咲く ワスレナグサやエゾムラサキに似ている 山地の薄暗い森や湿った場所に生え、茎の高さは20から40cm 上部の葉は先が尖るが 下部の葉は3から5cmの広卵形で鋸歯はない 名の由来は、葉が亀の甲良に似ているから

花期は5月から8月  撮影地:北アルプス薬師沢 御正体山

タチカメバソウ タチカメバソウ
タチカメバソウ