山野の花
樹木の花を展示しています

HOME山野の花樹木の花 黄色>タイリンキンシバイ

樹木の花
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

タイリンキンシバイ

オトギリ科 オトギリソウ属 学名:Hypericum patulum

タイリンキンシバイは東アジア原産の半落葉低木 花びらは厚く、つやがある 花径は6~7cmで長い雄しべが目立ち、きれいな黄色が見事でツヤのある 名の由来は花弁がウメ (梅)に似ていることから 茎が赤みを帯びて、葉はやや長めの狭長楕円形 黄色い五弁の花を一本の茎に多数つける ビヨウヤナギとは異なり雄しべは花びらから突き出しません キンシバイの園芸品種

花期は6月から8月 別名:ヒペリカム・ヒドコート セイヨウキンシバイ

タイリンキンシバイ タイリンキンシバイ タイリンキンシバイ