山野の花
山に咲く花を展示しています

HOME山野の花黄色の花>シナノオトギリ

Alpine Plant
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

シナノオトギリ

オトギリソウ科 オトギリソウ属 学名: Hypericum kamtschaticum var. senanense

シナノオトギリは八方尾根に咲いていた花でオトギリソウの仲間になる、茎先に黄色い花を咲かせる 花が大きく雄しべが長い 草丈は20cmほどで葉は対生し卵状の楕円形で花の裏側は黒いスジが入るようです  花の由来は、長野県に多く自生するところからシナノオトギリになったとか 岩場の荒れ地で咲いていた花で、亜高山~高山帯の草地に生える多年草

花期は7月から9月 別名:ミヤマオトギリ  撮影地:八方尾根

シナノオトギリ シナノオトギリ