山野の花
山に咲く花を展示しています

HOME山野の花黄色の花>オタカラコウ

Alpine Plant
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

オタカラコウ

キク科 メタカラコウ属  学名:Ligularia fischeri

オタカラコウは2000m以上の稜線から尾瀬のような湿地などでも生える草で、マルバダケブキに良く似ている 花径は4~5cm、草丈は0.5~1.2mほどの草丈になる 花はツワブキに似ていて、花茎の先に黄色い花を沢山咲かせる  葉はフキに似ていて丸く大きい 高層湿原のようなところでよく見かける花です 若葉や若芽は調理すると食べられるそうです

花期は7月から9月 撮影地:尾瀬 栂池 鏡平

img 良く似た花 マルバダケブキ ツワブキ

オタカラコウ オタカラコウ オタカラコウ オタカラコウ