山野の花
山に咲く花を展示しています

HOME山野の花黄色の花>ニッコウキスゲ

Alpine Plant
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

ニッコウキスゲ

ユリ科 ワスレグサ属 学名:Hemerocallis middendorffii var. esculenta

ニッコウキスゲは夏の高原を代表する花の知られていて、尾瀬や霧ヶ峰が有名 日光によく見られる花でニッコウキスゲになったとか 高山帯の草原や湿地に群生する多年草  よく似た花にキスゲがあり、キスゲはそれより低い山の草原で夕方から夜にかけて咲くようです 名の由来は葉がスゲの仲間に似ていることからつけられたようです 野反湖で咲く ニッコウキスゲはノゾリキスゲと呼ばれるようです

花期は5月から8月 別名:ゼンテイカ(禅庭花)  撮影地:尾瀬ヶ原、野反湖、太郎平

ニッコウキスゲ ニッコウキスゲ ニッコウキスゲ ニッコウキスゲ ニッコウキスゲ