山野の花
登山で咲いていた花を展示しています

HOME山野の花赤色の花>ミヤマワレモコウ

Alpine Plant
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

ミヤマワレモコウ

バラ科 ワレモコウ属  学名:Sanguisorba longifolia

ミヤマワレモコウはおしべが長く、萼片からとびだすのが特徴で、山地から亜高山の草地、湿地などに生える多年草 枝分かれして枝先に穂状に暗い赤色の花が咲く 花穂の長さは1~4cmで直立して 草丈は40~80㎝くらい 葉は奇数羽状複葉で長い楕円形をしていて縁には鋸葉がある

花期は7月から9月 撮影地:霧ヶ峰 鳥海山

ミヤマワレモコウ ミヤマワレモコウ ミヤマワレモコウ