山野の花
登山で咲いていた花を展示しています

HOME山野の花赤色の花>ミヤマママコナ

Alpine Plant
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

ミヤマママコナ

ゴマノハグサ科  ママコナ属 学名:Melampyrum laxum var. nikkoense

ミヤマママコナは上部の縁に軟毛が生え 内部に2個の黄色い斑紋が見える 山野に自生する半寄生の一年草で、樹林帯の登山道脇で咲いていた 草丈は40cm前後になる  花を包む部分にギザギザした苞が無い 平地で咲くママコナは刺状の歯牙が目立つ 葉は尖端がやや尖り赤みを帯びることもある 名の由来は、花びらの中にある突起がご飯粒に見えるため

花期7月から8月 撮影地:妙高山 高妻山 平ヶ岳 戸隠山

ミヤマママコナ ミヤマママコナ ミヤマママコナ ミヤマママコナ ミヤマママコナ