山野の花
野に咲く花を展示しています

HOME山野の花白色の花>ミチタネツケバナ

野に咲く花
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

ミチタネツケバナ

アブラナ科 タネツケバナ属  学名: Cardamine hirsuta

ミチタネツケバナは春先の野原に咲く花で、茎が直立して花びらはとても小さく4枚、茎先に10~20個の花が咲く 小枝に見える実が上を向く  根生葉はロゼット状になり、葉の形は広楕円型をしている 花の形はナノハナに似て、花径は2~3mmでとても小さい 草丈は10-30cmほどで高くない 雄しべは4本 2年草

花期は3月から6月 帰化植物

ミチタネツケバナ ミチタネツケバナ ミチタネツケバナ ミチタネツケバナ