山野の花
登山で咲いていた花を展示しています

HOME山野の花白色の花>コバノイチヤクソウ

Alpine Plant
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

コバノイチヤクソウ

イチヤクソウ科 イチヤクソウ属 学名:Pyrola alpina

コバノイチヤクソウは亜高山の林の中に生える多年草で、細い花茎を伸ばして4コから7コぐらいの白い花をぶら下げるように付ける 花柱は花冠から突き出し先が少し曲がる 葉は下部に集まり卵状楕円で長さが幅より長い葉の縁には点状の鋸葉がある がく裂片は5個、先の尖った三角形 草丈は10~15cmほどで低く、標高2000m以上で咲いていた

花期は7月から8月 撮影地:御嶽山 赤石岳

コバノイチヤクソウ コバノイチヤクソウ コバノイチヤクソウ コバノイチヤクソウ コバノイチヤクソウ