山野の花
登山で咲いていた花を展示しています

HOME山野の花白色の花>ハヤチネウスユキソウ

Alpine Plant
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

ハヤチネウスユキソウ

キク科 ウスユキソウ属 学名:Leontopodium hayachinense

ハヤチネウスユキソウは早池峰山に自生する固有種で、茎先に4~8枚の線状披針形の総包葉が特徴です 栄養がないようなところで咲く 蛇紋岩地特有の植物でミネウスユキソウも同じようなところで咲いていた 花は中心部に雄花とめしべの部分 全体に白い綿毛を密生する 茎は赤茶色で、葉は細く尖端が尖る 草丈は20~40cmほどの長さ

花期は5月から7月  撮影地:早池峰山

img 良く似た花 ホソバヒナウスユキソウ ミネウスユキソウ

ハヤチネウスユキソウ ハヤチネウスユキソウ