山野の花
登山で咲いていた花を展示しています

HOME山野の花白色の花>ハクサンイチゲ

Alpine Plant
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

ハクサンイチゲ

キンポウゲ科 イチリンソウ属 学名:Anemone narcissiflora

ハクサンイチゲは高山の日当たりの良い草原で見かける高山植物で、大群落をつくり草丈は15cmほどに伸びて、花茎の先に花径3cm程の白い花が咲きます 花びらに見えるのはガク片です 茎の途中に襟巻きのように葉が付き  そこから数本の白い花が咲く 仙ノ倉山ではハクサンイチゲが斜面を覆うように沢山咲いていた

花期は6月から8月 撮影地:白馬岳 仙ノ倉山 北岳 谷川岳

ハクサンイチゲ ハクサンイチゲ ハクサンイチゲ ハクサンイチゲ ハクサンイチゲ