山野の花
登山で咲いていた花を展示しています

HOME山野の花白色の花>ハクサンボウフウ

Alpine Plant
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

ハクサンボウフウ

セリ科 カワラボウフウ属 学名:Peucedanum multivittatum

ハクサンボウフウは登山道の亜高山帯から高山帯の開けた草地に生える多年草 花は茎先に白く花火のように広がって咲きます 花びらの先端がへこむ 草丈は20から80cmほどに成長する 葉は羽状または3~5出羽状複葉  名の由来は白山で発見され、漢方薬の防風に似ていることから

花期は7月から8月  撮影地:北アルプス、尾瀬 飯豊山

ハクサンボウフウ ハクサンボウフウ ハクサンボウフウ ハクサンボウフウ ハクサンボウフウ