山野の花
野に咲く花を展示しています

HOME山野の花黄色の花>ベニバナ

野に咲く花
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

ベニバナ

キク科 ベニバナ属 学名:Carthamus tinctorius

ベニバナはアザミに似た花が咲き、咲き始めはじめは、黄色でその後赤くなる 葉は互生し、広皮針形で葉の先は尖りトゲが目立つ、基部は円形で茎を抱く 紅花(赤くなった花)が 染料や薬用として使われる 名前の由来は、花から紅色の色素を採取したことからベニバナとなった 山形県では県の花に指定されている

花期は6月から7月 別名: スエツムハナ

ベニバナ ベニバナ ベニバナ