山野の花
果実を展示しています

HOME山野の花緑色の花>ワタスゲ

果実
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

ワタスゲ

カヤツリグサ科 ワタスゲ属  学名:Eriophorum vaginatum

ワタスゲは低地から高山帯の高層湿原に生え、花は黄色い糸のような花が咲き、梅雨時期から綿のようになる 夏山の風物のように白い穂が印象的で、このように群落を造る果時には 綿毛に包まれ球状となる 花の時期は15~30cmで、夏の時期は60~80cmほどに伸びる 良く似たものにサギスゲがありワタスゲは1本の茎に一つの綿毛が付くがサギスゲは数個付くようです

花期は6月から7月 別名:スズメノケヤリ 撮影地:尾瀬

ワタスゲ ワタスゲ ワタスゲ ワタスゲ ワタスゲ