山野の花
登山で咲いていた花を展示しています

HOME山野の花白色の花>タカネトウウチソウ

Alpine Plant
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

タカネトウウチソウ

バラ科 ワレモコウ属  学名:Sanguisorba canadensis ssp. latifolia

タカネトウウチソウは尾瀬近くの稜線で咲いていた花で、花穂の長さは5~8cmほどに伸び雄しべが長く、糸状になっている 花には花びらはない 高山帯の岩場などに生え、茎の高さは40から80cm 根葉は卵円形か長楕円形でやや鋭い鋸歯が、 ありカライトソウに似ている トウウチとは中国伝来の打ちひもで、花の穂の様子から花の咲き方が上から咲くのがシロバナトウウチソウで、下から咲くのがタカネトウウチソウ

花期は7月から8月 別名:ヤバネハハコ 撮影地:尾瀬

 よく似た花 シロバナトウウチソウ ナンブトウウチソウ カライトソウ

タカネトウウチソウ タカネトウウチソウ