山野の花
登山で咲いていた花を展示しています

HOME山野の花白色の花>シロバナハナニガナ

Alpine Plant
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

シロバナハナニガナ

キク科  ニガナ属 学名:Ixeris dentata ssp. nipponica f. amplifolia

シロバナハナニガナは標高のある草地や登山道脇で咲いていた花で、草丈は20~60cmほどで、花の大きさは2cmぐらい ニガナに似る 舌状花が8~10個で白花のものをいう 舌状花が黄色い物はハナニガナと言う 名の由来は花が白いことにより この名が付いた  茎葉の基部はハート形、茎を抱く 

花期は5月から7月  撮影地:焼岳 八幡平

シロバナハナニガナ シロバナハナニガナ シロバナハナニガナ シロバナハナニガナ