山野の花
登山や平地などで咲いていた花を展示しています


樹木の花
アカ
アオ
キイロ
シロ
ミドリ
花色別展示

ナンキンハゼ


トウダイグサ科 シラキ属  学名:Triadica sebifera

ナンキンハゼは梅雨時期になると穂状の花序が上に伸びて次第に垂れ下がり、小さな黄色い花を咲かせる 花が終わると果実ができ秋になると3つに割れ種子が出てくる 樹皮は灰褐色で縦に裂ける 葉は互生し,ひし状卵形で先端は尖る ハゼノキと同様にこの樹木からロウソクや石鹸を作る油脂を採った 紅葉が美しいことなどから公園や街路樹などによく植栽されている

花期は6月から7月 別名:トウハゼ、カンテラギ 撮影地:水元公園


ナンキンハゼ

ナンキンハゼ

ナンキンハゼ

ナンキンハゼ

ナンキンハゼ

ナンキンハゼ



HOME山野の花