山野の花
登山で咲いていた花を展示しています

HOME山野の花白色の花>ミヤマシシウド

Alpine Plant
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

ミヤマシシウド

セリ科 シシウド属 学名:Angelica pubescens var.matsumurae

ミヤマシシウドは白く小さな花が茎先から分かれ、線香花火のように咲く 花は、大型で直径10から20cmほどあり、草丈は100から150cmと成長する 茎は太く茶褐色で意外に背が高い、 葉が広く、葉の表面に毛はなく縁がギザギザしている 高山帯の草地や礫地に生えています

花期は8月から9月  撮影地:鑓温泉 霧ヶ峰

ミヤマシシウド ミヤマシシウド ミヤマシシウド ミヤマシシウド ミヤマシシウド