山野の花
登山で咲いていた花を展示しています

HOME山野の花白色の花>ミヤマセンキュウ

Alpine Plant
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

ミヤマセンキュウ

セリ科 ミヤマセンキュウ属 学名:Conioselinum filicinum

ミヤマセンキュウは沢沿いの湿り気のある登山道に咲いていた花で、茎から小総苞片を伸ばし複散形の白く小さな花が咲く 花びらは5枚で先端がへこみ小総苞片は糸状で長い 茎は高さ40~80cmほどに伸びてシダに似た形の葉である

花期は8月から9月  撮影地:針ノ木雪渓 岩木山

 良く似た花 ハクサンボウフウ

ミヤマセンキュウ ミヤマセンキュウ ミヤマセンキュウ