山野の花
登山で咲いていた花を展示しています

HOME山野の花青色の花>ミヤマリンドウ

野に咲く花
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

ミヤマリンドウ

リンドウ科 リンドウ属 学名:Gentiana nipponica

ミヤマリンドウは標高の高い稜線の草地で咲いていた花で、茎先に1輪から5輪くらい青紫の花を咲かせる 花径は1.5㎝ほどの筒状鐘形で5つに分かれる 裂片と裂片の間に狭い三角形のようなものがある 葉は小さく細かく対生する タテヤマリンドウの花の内部にはハッキリ解る斑点が有る 葉は卵状長楕円形で厚みがある ミヤマリンドウの花は斑点が解りづらい

花期は7月から8月  撮影地:双六岳、太郎平

 リンドウの仲間ハルリンドウ タテヤマリンドウ ミヤマリンドウ ツルリンドウ
オヤマリンドウ イイデリンドウ

ミヤマリンドウ ミヤマリンドウ ミヤマリンドウ