山野の花 このサイトは登山や平地などで咲いていた花を
展示しています
hr
HOME山野の花白色の花>コウシンソウ

Mountain Flowers
アカ
アオ
キイロ
シロ
ミドリ
花色別展示

コウシンソウ


タヌキモ科 ムシトリスミレ属  学名:Pinguicula ramosa Miyoshi ex Yatabe

コウシンソウは日光連山の足尾にある庚申山で咲く花、登山道脇の岩場に咲いていた 花姿はスミレに似ているが、食虫植物で国の国の植物レッドデータブックで絶滅危惧II類に指定されている  花色は白で中央は細かい毛が目立ち紫色がかかり、黄色い斑点が付く 茎にも細かい毛が見え葉は地面にしかない 草丈は5cmぐらいで横から見るとやはりスミレのように釣らされている 庚申山 意外にも日光周辺で目撃例があるが数は多くない

花期は6月 撮影地:庚申山


コウシンソウ

コウシンソウ

コウシンソウ

コウシンソウ

コウシンソウ


hr

HOME山野の花