山野の花 このサイトは登山や平地などで咲いていた花を
展示しています
hr
HOME山野の花白色の花>コミヤマカタバミ

Mountain Flowers
アカ
アオ
キイロ
シロ
ミドリ
花色別展示

コミヤマカタバミ


カタバミ科 カタバミ属 学名:Oxalis acetosella

コミヤマカタバミは登山道脇の草地や湿原で咲いていた花で、カタバミの仲間になり、花びらの中央は黄色みが出ていて、花の色が鮮やかなピンク色になる個体と白い花の個体があり、花びらにスジが入る  葉はクローバーに似た丸い3小葉からなる 小葉は倒心形で夜になると閉じる カタバミの葉や茎を噛むと酸っぱい味がするので酢漿草とも言われる よく似た花にミヤマカタバミがあり、葉の形が三角の形になる

花期は5月から7月 別名:スイモノクサ 撮影地:八ヶ岳 尾瀬 秋田駒ケ岳 焼石岳


img よく似た花 ミヤマカタバミ

コミヤマカタバミ

コミヤマカタバミ

コミヤマカタバミ

コミヤマカタバミ

コミヤマカタバミ


hr

HOME山野の花