山野の花
登山で咲いていた花を展示しています

HOME山野の花青色の花>ハクサンシャジン

Alpine Plant
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

ハクサンシャジン

キキョウ科 ツリガネニンジン属 学名:Adenophora triphylla var. hakusanensis

ハクサンシャジンは標高がある尾根道の草地で咲いていた花で、ツリガネニンジンの高山型になり、釣り鐘状の形で紫色の色が印象的花になる 花柱は花冠から長く突き出る 葉が3-6個ずつ輪生して鋸葉があるが葉の形は場所により変化がある 草丈は40~60cmほどでミヤマシャジンより草丈が高い 白い花はシロバナハクサンシャジンと呼ばれる

花期は7月から9月 別名:タカネツリガネニンジン 撮影地:八方尾根

 ソバナ ヒメシャジン ミヤマシャジン ツリガネニンジン

ハクサンシャジン ハクサンシャジン ハクサンシャジン ハクサンシャジン