山野の花
野に咲く花を展示しています

HOME山野の花赤色の花>ゲンノショウコ

野に咲く花
花色別展示
アカ
キイロ
アオ
シロ
ミドリ

ゲンノショウコ

フウロソウ科 フウロソウ属  学名:Geranium thunbergii

ゲンノショウコは平地の林の下や低山などでも見かけた花で、花びらは5枚で赤いスジが入ります 花色は赤か白の花が咲き、枝先か葉の脇より花茎を伸ばして2~3個の花が咲く 草全体に下向きの毛が生えていま す 赤色のゲンノショウコは関西で多く見られるようです 葉は柄があり対生し切れ込みがある 草丈は10~30cmで花径1~1.5cm  名の由来は食べるとたちどころに薬効が あらわれるということで、この草は薬草になります

花期は8月から10月 別名:ミコシグサ 撮影地:早池峰山

ゲンノショウコ ゲンノショウコ ゲンノショウコ ゲンノショウコ ゲンノショウコ ゲンノショウコ